4. 武器の作成


ワインダーとよばれる発射方向がカーブするような武器を追加します。

前回までのチュートリアル

Weaponオブジェクトの複製

まずは、HierarchyからEnemy3の子であるWeaponオブジェクト複製します。

  • Hierarchyウィンドウの「Enemy3/Weapon」を右クリック。
  • メニューから「Duplicate」を選択。
  • 「Weapon2」にリネーム。
GIF

Weapon2のArborFSMをArbor Editorで開いておきます。

LookAt2DObjectWithTagの削除

プレイヤー狙いをやめるため、RotationステートからLookAt2DObjectWithTagを削除します。

  • RotationステートのLookAt2DObjectWithTagの設定アイコンをクリック。
  • メニューから「削除」を選択。
GIF

TweenRotationの追加

向きを徐々に変更させるため、TweenRotationを追加します。

  • Rotationステートの設定アイコンをクリック。
  • メニューから「挙動追加」を選択。
  • 挙動選択ウィンドウから「Tween > TweenRotation」を選択。
GIF

TweenRotationの設定

Weaponの角度を150度と210度の間を行き来するよう設定します。

  • RotationステートのTweenRotationを以下のように変更。
Type PingPong
Duration 2
Curve EaseIn & EaseOutのプリセットを選択
From 0, 0, 150
To 0, 0, 210

発射間隔を短くする

ShotステートにあるTimeTransitionを変更して発射間隔を短くします。

  • ShotステートのTimeTransitionを以下のように変更。
Seconds 0.05

発射方向を調整する

このままでは同時に発射される2つの弾の隙間が狭いため、発射方向を調整して隙間を広げます。

ShotPosition1

  • Hierarchyウィンドウで「Enemy3/Weapon2/ShotPosition1」を選択。
  • InspectorウィンドウでTransformを以下のように変更。
Rotation 0, 0, 15

ShotPosition2

  • Hierarchyウィンドウで「Enemy3/Weapon2/ShotPosition2」を選択。
  • InspectorウィンドウでTransformを以下のように変更。
Rotation 0, 0, -15

使用する武器を変更する

Enemy3が使用する武器を変更するため、Enemy3のArborFSMを編集します。

  • Hierarchyウィンドウから「Enemy3」を選択。
  • Inspectorウィンドウで一つ目のArborFSM(NameがEnemyFSM)の「Open Editor」ボタンをクリック。
  • Arbor EditorウィンドウでShotステートのSendTriggerを以下のように変更。
Target Weapon2オブジェクト

動作確認

プレイボタン」を押して動作確認してみましょう。

敵弾発射が変更されているのが確認できます。

次のステップ

5. 行動パターンの追加

Privacy Preference Center

Your Privacy

This site uses cookies to display contents and advertisements tailored to users, provide social media functions, measure advertisement impressions and clicks. We also gather information on users' site usage status and provide them to social media, advertisement distribution and data analysis partners. Each partner may use this information in combination with other information that the user provided to each partner or other information gathered when the user used the service of each partner.

Analytics, Ads