既知の問題


現在確認されている既知の問題リストです。

ここに記載のない不具合がありましたら不具合フォーラムにご報告お願いいたします。

Arbor3.6.12

現在確認されている不具合はありません。

Unity対応

[Unity2018.1]ArborFSMやBehaviourTreeなどをプリセット経由で正常に適用できない

ArborFSMやBehaviourTree、ParameterContainerをそれぞれプリセットに登録し、他のコンポーネントで適用しようとしても正常に動作しない問題。
厳密にはUnityの仕様で、プリセットには一つのコンポーネントのデータしか保存されないため内部的に複数のコンポーネントを連携していると一部の参照が切れてしまう。

  • 対応状況:対応不可のコンポーネントはプリセットから除外するように対応中。Arbor 3.7.0で対応予定。

[Unity2019.3]SerializeReferenceで参照している型にStateLinkやDataSlotがある場合に、接続スロットが表示されない

Unity 2019.3で追加されたSerializeReferenceを使用して参照している型にArbor用の特殊なスロットフィールドがある場合に、正常に列挙されず接続スロットが表示されない問題。
3.6.8の時点では未実装で、Arbor固有のシステムに関連するフィールドにSerializeReferenceは使用できない状況。

  • 対応状況:Arbor3.7.0で対応予定。

[Unity2020.1]グラフの一部しかマウスイベントが効かずノードなどがクリックできない

Unity2020.1にてUIElementsが仕様変更されたため。

注:Unity2020.1は現在ベータ版であるためサポート対象外です。

  • 対応状況:修正中。Unity2020.1正式リリース後に最終確認後に更新予定。

[Unity2020.1]グラフのキャプチャをすると、一部以外が黒塗りになってしまう

Unity2020.1にてUIElementsが仕様変更されたため。

注:Unity2020.1は現在ベータ版であるためサポート対象外です。

  • 対応状況:修正中。Unity2020.1正式リリース後に最終確認後に更新予定。

過去バージョンの既知の問題アーカイブ

Privacy Preference Center

Your Privacy

This site uses cookies to display contents and advertisements tailored to users, provide social media functions, measure advertisement impressions and clicks. We also gather information on users' site usage status and provide them to social media, advertisement distribution and data analysis partners. Each partner may use this information in combination with other information that the user provided to each partner or other information gathered when the user used the service of each partner.

Analytics, Ads