Arbor 3.4.3 リリース


更新内容

改善

Parameter Container

  • GetParameterやSetParameterをグラフに追加し、Containerに同じグラフのParameterContainerを選択すると内部パラメータモードになってしまいパラメータが選択できなくなる問題を改善。

修正

Arbor Editor

  • データフローの接続先がCalculatorかリルートノード以外の時に、値更新によるグラフ再描画がされない不具合を修正。

Behaviour Tree

  • AbortFlags.LowerPriorityが設定されたDecoratorが上位ノードの実行中に再評価されてしまっていた不具合を修正。

Parameter Container

  • [Unity2017.1.5f1以前] Vector2、Vector3、Rect、Boundsのパラメータを追加すると例外が発生する不具合を修正。

ランタイム

  • ランタイムによるデバッグ実行中に例外ブレークポイントを設定すると必ずブレークしてしまう不具合を修正(Unityエディタ上での例外ブレークポイントは未対応)。

アセットストア

更新手順

Arborをアップデートする際は以下の手順に従ってください。

  1. 更新前に必ずプロジェクトのバックアップを取ってください。
  2. 既存のシーンを開いている場合は、メニューの「File / New Scene」からシーンを新規作成しておきます。
  3. Arbor Editorウィンドウを開いている場合は一旦閉じておきます。
  4. 既にインポートされているArborフォルダを削除。
  5. Arborの新バージョンをインポート。

Privacy Preference Center

Your Privacy

This site uses cookies to display contents and advertisements tailored to users, provide social media functions, measure advertisement impressions and clicks. We also gather information on users' site usage status and provide them to social media, advertisement distribution and data analysis partners. Each partner may use this information in combination with other information that the user provided to each partner or other information gathered when the user used the service of each partner.

Analytics, Ads