Arbor 3.7.1 リリース


アセットストア

更新内容

追加

ウェルカムウィンドウ

  • レビューページへのリンク追加。

組み込みStateBehaviour

  • AddForceRigidbody, AddVelocityRigidbody, SetVelocityRigidbody, AddForceRigidbody2D, AddVelocityRigidbody2D, SetVelocityRigidbody2D
    • 実行メソッドを指定する「ExecuteMethodFlags」フィールド追加。
    • 方向タイプを指定する「DirectionType」フィールド追加。
  • SetParameter
    • パラメータの設定タイミングを指定する「ExecuteMethodFlags」フィールド追加。
  • RigidbodyMoveOnWaypoint, Rigidbody2DMoveOnWaypoint, TransformMoveOnWaypoint
    • Waypoint上からの位置調整用の「Offset」フィールド追加。
  • DistantTransform
    • 比較元Transformを指定する「Transform」フィールド追加。
  • ExistsGameObjectTransition
    • GameObjectの配列を受け取る「InputTargets」フィールド追加。
    • アクティブかどうかも判定する「CheckActive」フィールド追加。
    • 1つでもオブジェクトが存在していたら遷移する「SomeExistsState」フィールド追加。

組み込みCalculator

  • Input/Input.GetAxis, Input/Input.GetAxisRaw追加。
  • String/ToString追加。
  • Scene/GetActiveSceneName追加。

スクリプト

  • FlexibleStringのタイプがConstantの時に、タグ選択ポップアップを表示するTagSelectorAttribute追加。
  • Unity関連のFlexibleField追加。
    • FlexibleForceMode
    • FlexibleForceMode2D
    • FlexibleKeyCode
    • FlexibleSpace
    • FlexibleLoadSceneMode
    • FlexibleLayerMask
    • FlexibleInputButton
  • Arborコア関連のFlexibleField追加。
    • FlexibleExecuteMethodFlags
    • FlexibleTimeType
    • FlexibleSendTriggerFlags
    • FlexibleTransitionTiming
  • 組み込みスクリプト関連のFlexibleField追加。
    • FlexibleDirectionType
    • FlexibleAgentUpdateType
    • FlexibleMoveWaypointType
    • FlexiblePatrolCenterType
    • FlexibleTweenMoveType
    • FlexibleUpdateMethodType
    • FlexibleCalcFunction
    • FlexibleCompareType
    • FlexibleInterpolateType
    • FlexiblePostureType
    • FlexibleTexcoordVector2Type
    • FlexibleWaypointTimeType

Examples

  • Example 18(Roll a Ball)追加。

変更

組み込みスクリプト全般

  • FlexibleFieldを使用していないフィールドをなるべくFlexibleFieldを使用するように変更。

組み込みStateBehaviour

  • UISetSliderFromParameterでSliderをキャッシュしないように変更(他のUISet…FromParameterと同じ処理に)。

修正

Arbor Editor

  • データスロットが接続されているノードをコピー&ペーストするとコピー元の接続情報が残ったままになってしまう不具合を修正。

組み込みスクリプト全般

  • タイプ切り替えにより非表示になるスロットの切断処理を修正。

組み込みStateBehaviour

  • SetParameter
    • 値を設定する際に、正確な型へキャストするように修正。
    • グラフ内パラメータを参照しているSetParameterを他グラフへコピー&ペーストすると、コピー先グラフ内のパラメータを参照している見た目になってしまう不具合を修正。

組み込みActionBehaviour

  • SetParameter
    • 値を設定する際に、正確な型へキャストするように修正。
    • グラフ内パラメータを参照しているSetParameterを他グラフへコピー&ペーストすると、コピー先グラフ内のパラメータを参照している見た目になってしまう不具合を修正。

組み込みCalculator

  • Random.SelectComponentを持つグラフを表示した状態で別のシーンを開くと例外が発生する不具合を修正。
  • GetParameter
    • グラフ内パラメータを参照しているGetParameterを他グラフへコピー&ペーストすると、コピー先グラフ内パラメータを参照している見た目になってしまう不具合を修正。

スクリプト

  • Enum型のパラメータにParameter.valueでint型の値を受け渡すとInvalidCastExceptionが発生する不具合を修正。
  • DynamicUtility.Castメソッドでinterfaceへキャストしようとすると例外が発生する不具合を修正。

アップデートガイド

更新手順

Arborをアップデートする際は以下の手順に従ってください。

  1. 更新前に必ずプロジェクトのバックアップを取ってください。
  2. 既存のシーンを開いている場合は、メニューの「File / New Scene」からシーンを新規作成しておきます。
  3. Arbor Editorウィンドウを開いている場合は一旦閉じておきます。
  4. 既にインポートされているArborフォルダを削除。
  5. Arborの新バージョンをインポート。

各バージョン更新ガイド

Arborの各バージョン別の更新ガイドは以下ページを参照してください。

マニュアル:アップデートガイド

Privacy Preference Center

Your Privacy

This site uses cookies to display contents and advertisements tailored to users, provide social media functions, measure advertisement impressions and clicks. We also gather information on users' site usage status and provide them to social media, advertisement distribution and data analysis partners. Each partner may use this information in combination with other information that the user provided to each partner or other information gathered when the user used the service of each partner.

Analytics, Ads