Arbor 3.1.3 リリース


更新内容

修正

Editor

  • MonoBehaviourスクリプトにCalculatorSlotを宣言した場合にInspectorを表示すると例外が発生するのを修正。
  • シリアライズできない型でFlexibleField<T>を宣言した場合に、フィールド名のラベルが表示されなくなっていたのを修正。

スクリプト

  • InputSlot<T>がスクリプトリファレンスに表示されないのを修正。
    • InputSlotクラスをInputSlotBaseに改名。
  • OutputSlot<T>がスクリプトリファレンスに表示されないのを修正。
    • OutputSlotクラスをOutputSlotBaseに改名。
  • FlexibleField<T>にSerializable属性のついたクラスしか使用できなかったのを修正。
  • Variable<T>にSerializable属性のついたクラスしか使用できなかったのを修正。
  • Variable<T>にシリアライズ可能な型を指定しても”not serializable”になっていたのを修正。
  • AddComponentメニューに表示されないようにArborスクリプトテンプレートを修正。
  • Exmaple用スクリプトのAddComponentメニューの表示位置を”Arbor/Example”に修正。
  • CalculatorSlotのフィールドにSlotTypeAttributeでサブクラス以外の型を指定した場合に無視するように修正。
  • SlotTypeAttributeを使用できるCalculatorSlotを以下のクラスに制限するように修正。
    • InputSlotComponent
    • InputSlotUnityObject
    • InputSlotAny
    • OutputSlotAny

アセットストア

更新手順

Arborをアップデートする際は以下の手順に従ってください。

  1. 更新前に必ずプロジェクトのバックアップを取ってください。
  2. 既存のシーンを開いている場合は、メニューの「File / New Scene」からシーンを新規作成しておきます。
  3. Arbor Editorウィンドウを開いている場合は一旦閉じておきます。
  4. 既にインポートされているArborフォルダを削除。
  5. Arborの新バージョンをインポート。

Privacy Preference Center

Your Privacy

This site uses cookies to display contents and advertisements tailored to users, provide social media functions, measure advertisement impressions and clicks. We also gather information on users' site usage status and provide them to social media, advertisement distribution and data analysis partners. Each partner may use this information in combination with other information that the user provided to each partner or other information gathered when the user used the service of each partner.

Analytics, Ads