Arbor 2.1.0 リリース


Arbor 2.1.0 をリリースしました。

新機能まとめ

StateBehaviourの並び替え

GIF

StateBehaviourをドラッグ&ドロップで並び替えや挿入に対応しました。

デバッグ機能

GIF

Stateにブレークポイントを設定でき、Stateに入った瞬間に一時停止するように対応しました。

また、StateとStateLinkの通過回数や直前の遷移を強調、演算結果のデータ値を表示するようにも対応しました。

リファレンスサイトをリニューアル

http://arbor-docs.caitsithware.com/ja/

リニューアルに伴い組み込みCalculatorのリファレンスも追加しました。

更新内容

  • Arbor Editor
    • Add : GameObjectを選択しても切り替わらないようにロックするトグル追加。
    • Add : StateBehaviourのタイトルバーをドラッグして並び替えできるように対応。
    • Add : StateBehaviourをドラッグ&ドロップで任意の位置に挿入できるように対応。
    • Add : Stateにブレークポイントを設定できるように対応。
    • Add : 実行中にStateとStateLinkが通った回数を表示するように対応。
    • Add : 実行中に直前に通ったStateLinkを強調表示するように対応。
    • Add : 実行中にCalculaterBranchの値を表示するように対応。
    • Add : 組み込みコンポーネントのヘルプボタンからヘルプページを開く。
    • Add : 組み込みCalculatorのヘルプボタンからヘルプページを開く。
    • Add : CalculatorBranchの型によって線の色を変更。
    • Fix : ArborFSMを別のGameObjectに移動したときに入出力スロットからデータにアクセスできなくなっていたのを修正。
    • Fix : Arbor Editorのグラフ表示エリアがずれるのを修正。
    • Fix : ステートリストから選択する場合など、選択したステートまで自動的にスクロールした時にArbor Editorのグラフ表示が滲むのを修正。
    • Add : ArborEditorウィンドウにアイコン追加
  • 組み込み挙動
    • Change : FindGameObject、FindWithTagGameObjectで見つけたGameObjectを演算ノードへ出力するように対応。
    • Add : RandomTransition追加。
    • Change : TimeTransitionにTimeTypeの指定を追加。
    • Fix : Flexibleなコンポーネントの参照でのキャッシュ処理を修正。
    • Fix : 配列にStateLinkがあるBehaviourでエディタ上で配列のサイズを減らすとエラーが出るのを修正。
  • Script
    • Change : OnStateTriggerをStateBehaviourの仮想関数に変更。
    • Fix : AgentController.FollowとEscapeにnullが渡されたときにエラーが出ないように修正。
  • その他

アセットストア

更新手順

Arborをアップデートする際は以下の手順に従ってください。

    1. 更新前に必ずプロジェクトのバックアップを取ってください。
    2. 既存のシーンを開いている場合は、メニューの「File / New Scene」からシーンを新規作成しておきます。
    3. 既にインポートされているArborフォルダを削除。
    4. Arborの新バージョンをインポート。

Privacy Preference Center

Your Privacy

This site uses cookies to display contents and advertisements tailored to users, provide social media functions, measure advertisement impressions and clicks. We also gather information on users' site usage status and provide them to social media, advertisement distribution and data analysis partners. Each partner may use this information in combination with other information that the user provided to each partner or other information gathered when the user used the service of each partner.

Analytics, Ads

Close your account?

Your account will be closed and all data will be permanently deleted and cannot be recovered. Are you sure?